高齢者を狙う特殊詐欺セカンド

還付金詐欺の場合

医療費の還付金

年金・還付金詐欺

還付金詐欺は、携帯電話で誘導してATMからお金を振り込ませる手口です。まず家の電話にかかってきます。

平成○○年~○年分の医療費の還付金がある...と言って手続の手順を説明する。

携帯電話で誘導しなければならないので、携帯電話を持ていないと分かると電話を切るのがパターンです。

電話でATMの操作を指示して口座の確認と称して口座から指定の口座へ振り込ませるのです。本当に還付金があるならば こんな誘導はあり得ないので、携帯電話の有無でも被害に遭う確率が変わってくるのだという。

年金詐欺の場合

年金詐欺は職員を装い直接訪問して集金する手口が多い。未納分の集金と称して少額を集金するので 被害額的には、高くないが被害件数は決して少なくない。

厚労省も直接集金をすることはないと言っている。もしそのような職員を名乗る者が訪問した場合は、写真付きの証明書をしっかり確認すると良いでしょう。