高齢者を狙う特殊詐欺セカンド

オリンピックに関連する詐欺

チケットを購入できる権利

オリンピック詐欺

オリンピック関連では投資や不動産が大きなニュースになりますが、入場チケットや開会式チケットの詐欺も多いのです。

手口は事前にチケットを購入できる内容のハガキを送る。数日後ハガキを見たか確認してこう言うのだ「そのハガキはチケットを 購入できる権利があるに送っている」送り主は大手旅行会社名で送っている。

購入額の4倍で買い取るのでまずは、正規の料金を支払って欲しい。その後直接チケットと引き換えに代金を支払うと言って、 購入代金をだまし取るのである。

因みに、チケットはオリンピック開催の前年度からです。チケットの代金は10万円以上し、1枚40万円以上で引き取るという。

オリンピックに関連する詐欺から身を守るためには、「美味しい話には、直に返事はしない」 必ず誰かに相談しましょう。上手い話には必ずオチがあるものです。